ひざ痛にいいサポーターを選ぶためには、サポーターの種類を把握することから始めるのが良いでしょう。 ひざ用のサポーターは、大きく分けて二つあります。 ・固定するタイプのサポーター ・保温するタイプのサポーター の二つです。 まず、一つめの固定するタイプのサポーターについて説明します。 固定するタイプのサポーターというのは、マジックテープなどで自分のひざに合わせて太さを調節できるタイプのサポーターのことです。 ひざが固定されて曲げ伸ばしが楽にできるようになるので、軽いスポーツをする時にもいいでしょう。 次に、二つめの保温するタイプのサポーターについてです。 保温するタイプのサポーターは、毛糸などで編んであるサポーターで、伸縮性のあるサポーターを指します。 冷えからひざを守ることができるため、冷えによる痛みの悪化を防いでくれるのです。 また、上記二つのタイプのサポーターを同時に使用するという方法もあります。 その場合は、保温するタイプのサポーターを下にして、上から固定するタイプのサポーターを巻く方がつけ心地に違和感がありませんし、脱着しやすいので便利です。